Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
 2005、06年の年末に、大震災で甚大な被害を受けた東北地域を青春18きっぷで旅行しました。

 その模様をmixiで「リアルタイム旅行日記」として、逐次写真も使いアップしていきました。今のツイッターみたいな感じです。

 元気だった東北の記録を残すべく、また記憶にしっかりとどめるよう、当時の日記をここに再掲していきます。

 ※東北に関係ない日記は省略している部分もあります。
 ※写真は携帯で撮影したもので、ピンボケやブレが多数あります。

~~~~~~~~~~

2―1 いきなり立往生 2005年12月27日08:04

05-2-01.jpg

 新庄7時18分発の鳴子温泉行きに乗るはずだったが、折り返しの列車が遅れている。いつになるのか。鳴子温泉では1時間半ほど滞在予定だったが、だんだん短くなっていく。と打っていたところで列車がやってきた。45分遅れ。(朝の新庄駅)

2―2 この先も危ない 2005年12月27日08:46

新庄0718+50
レ     722D(2)
鳴子温泉0822+40


 鳴子温泉から先が強風で運転を見合わせているようだ。まったく予定が見えなくなってきた。

2―3 宮城・鳴子温泉 2005年12月27日09:59

05-2-03.jpg

 ホームに降りたとたん、かすかな硫黄臭。鳴子温泉には40分遅れで到着。乗ってきた列車がそのまま0957小牛田行きとなるので待避がなければ定時に出る。ただ滝の湯に行きたかったのだが時間が短いので駅に近い「早稲田・桟敷湯」へ。大きな看板がなくどこが入り口かわからないが、黄色い建物が目印。源泉が熱いため加水しているが、肌がつるつるになってよく温まる。530円は公衆温泉にしては高いが、駅から近いのを考えると悪くない。

2―4 抑速指令 2005年12月27日10:24

鳴子温泉0957
レ     1732D(2)
小牛田1104


 鳴子温泉で遅れを取り戻したが、今度は鳴子温泉>川渡温泉間で強風のため25キロの抑速運転。川渡温泉で10分の遅れ。小牛田での接続は28分。さあ、どうなるか。

2―5 定時に小牛田着 2005年12月27日11:35

05-2-05.jpg

小牛田1132
レ     531M(2)
一ノ関1219


 途中の上下線待避で時間を戻して小牛田着。こちらはかなり雪が少ない。
一ノ関までは2両のワンマン。仙台からの切り離しなので、乗客は多い。

2―6 また雪景色 2005年12月27日12:31

05-2-06.jpg

一ノ関1224
レ     1637M(2)
北上1304


 石越あたりはほとんど雪がなかったのに、うとうとして一ノ関に着いたら、また真っ白。この先は少し遅れるかも。

2―7 一杯の駅そば 2005年12月27日13:42

北上1348+5
レ     733D(2)
ほっとゆだ1431+6


 東北線の遅れは北上―盛岡間が深刻なようで、北上までは問題なく到着。事前の調べ通り駅前には何もなく、構内の食堂は人があふれていて、売店のパンや弁当は売り切れ。東口に回るとさらに何もなかったが、新幹線のコンコースに立ち食いそばがあり、改札氏に伺うと「どうぞ」と。つめたいおにぎりよりはるかにいい。これはおすすめしたい。

2―8 岩手・湯川温泉 2005年12月27日17:43

05-2-08.jpg

 信号機トラブルで北上5分遅れ。ほっとゆだ着も遅れたが、バスはきっちり連絡。道はアスファルトが全く見えず、路肩の雪は軽く1メートルを超す。10分ほどで「ふる里の湯」。においはしないが湯と露天風呂は素晴らしい。500円。

2―9 電波悪い北上線 2005年12月27日18:30

05-2-09.jpg

ほっとゆだ1710
レ     735D(2)
横手1747


 ほっとゆだ駅で日記を書こうとしたら圏外だった。列車ではなく日記に遅れが生じている。

2―10 一番の目当てが… 2005年12月27日20:26

横手1805
レ     2451M
秋田1925+15


 こまちを小待ち(笑)などで遅れて秋田着。たが接続に余裕があるので問題ない。明日のために不老ふ死温泉へ連絡をし、朝一の列車からも送迎バスがあるかを聞くと「あります。ただし…」。海辺の露天風呂が、高波で湯を汲み上げるポンプがつぶれて入れないとのこと。きょうの宿は能代だが、キャンセル料がかかるので、行かなくてはならない。雪や遅れ(とイカサマ行使で?)を乗り越えてきたが、東北3日間で最大の危機。どうやって6県6湯を渡り切るか? 幸い明日の泊まりは予約していない。資料は手元にある。ネットも使える。これからスジの引き直し。これぞ醍醐味! さあ、場内盛り上がってきたぞ~(及川実況風で)。

2-11 能代着 2005年12月27日22:32

05-2-11.jpg

秋田2006+5
レ     1679M(2)
東能代2107+6

東能代2110+5
レ     145D(1)
能代2115+5


 きょうは遅れ放題だったが、無事能代に到着。相変わらず風は強い。典型的な北国の地方都市といた感じ。

2-12 北は強い! 2005年12月27日23:01

 宿で天気予報(もちろん東北版)を見ていた。これだけ風が吹いて雪がふっても全部「注意報」やもんな~。

~~~~~~~~~~

 この度の東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた方々には謹んでお見舞い申し上げます。

 この件について哀悼の意を示すとともに、1人でも多く助かるよう、また1日でも早く復興することを願っております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/1017-03405b61
この記事へのトラックバック