Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
 2005、06年の年末に、大震災で甚大な被害を受けた東北地域を青春18きっぷで旅行しました。

 その模様をmixiで「リアルタイム旅行日記」として、逐次写真も使いアップしていきました。今のツイッターみたいな感じです。

 元気だった東北の記録を残すべく、また記憶にしっかりとどめるよう、当時の日記をここに再掲していきます。

 ※東北に関係ない日記は省略している部分もあります。
 ※写真は携帯で撮影したもので、ピンボケやブレが多数あります。
 ※【】付き説明のある写真は、「リアルタイム旅行日記」とは別のアルバムに掲載した写真で、車窓からデジカメにて撮影。以前の三陸等の写真を追加しています。

~~~~~~~~~~

04-1-1.jpg
 24日夜、新大阪から東京方面に向かい、

04-1-3.jpg

翌25日は羽田7時55分発の飛行機で帯広へ。

04-1-4.jpg

 ばんえい競馬を観戦したあと、ホテルにて

1-15 大幅変更も? 2006年12月25日23:31

 どうやら明日以降、北日本は天気が荒れるようだ。困ったことに北海道脱出は明日2115苫小牧発のフェリーを予定している。そして、八戸から三陸沿いを通るプランを基本としているのだが、これではルートを変更しなくてはならない可能性がある。

 変えるといっても函館経由になるだけなのだが、どちらになるかで朝の出発時刻が変わってしまうし、何より海を渡る旅費が大きく変わってくる。

 函館にも行きたい気はあるのだが、その翌日(27日)は特急で南下しないと時間的に無理な旅程になる。しかも「北東パス」ではなく18きっぷだから3セク通過には金がかかる(運賃は実質的に新幹線と変わらない)。三陸鉄道内では18きっぷ所持でフリー券が割安になる(「北東パス」は恩典なし)から、吟味に吟味を重ねてきょう18きっぷを買った(帯広駅発行になる)のに…。

 函館経由なら残期限放棄しても得(函館~青森が特急券追加で乗られる)で、フェリー~三陸なら18きっぷの方が使えるのに、その逆を選択しなければならなくなるかもしれない。

 …まあ、まずは寝よう(笑)。

 26日、まずは予定通りに行動。青春18きっぷを使って帯広>新得>富良野>滝川>札幌>岩見沢>苫小牧と移動。

2-9 初志貫徹 2006年12月26日19:27

04-2-09.jpg

 苫小牧2115発八戸行きフェリーに乗ります。ただ、予定通り着かない可能性もあり、そうなったときはまた考えます。


3-1 無事到着 2006年12月27日04:53

04-3-01.jpg

苫小牧2115
(船中泊)
  レ川崎近海フェリー・シルバークイーン
八戸港0415+25


 入港に手間取り遅れたが、無事に本州へ。途中からひどく揺れたが、気分が悪くならず、逆に腹が減ってしまった(笑)。しかし、外は横殴りの雨。

3-2 動くの早すぎ 2006年12月27日05:17

04-3-02.jpg

 駅がまだ開いていない…。見渡す限り、駅前にはコンビニすらない…。雨風は非常に強いが暖かくて良かった…。

3-3 雨風強し 2006年12月27日06:44

04-3-03.jpg

 ようやく空が白みはじめた。天候は、ほぼ台風だ。強風で上り列車が遅れていて、この階上発は15分ほど遅れるもよう。

3-4 ダイヤ乱れる 2006年12月27日08:37

04-3-04.jpg

本八戸0546
  レ423D(2両)
久慈0757+27


 強風のため徐行運転となり、大幅な遅れ。続く三陸鉄道北リアス線も遅れている。

3-5 遅れ拡大 2006年12月27日09:27

04-3-05.jpg

 最徐行運転で久慈から3駅しか進んでいない。退避駅の野田玉川(千日前線ではない)で長時間停車。62分遅れ。

三陸鉄道の、おそらく田老周辺。大シケです
【三陸鉄道の、おそらく田老周辺。大シケです】

3-6 ここまでか 2006年12月27日11:13

04-3-06.jpg

久慈0802+29
  レ三陸鉄道108D(1両)
宮古0934+82


 この先の山田線が運休となり、鉄路での移動は断念。バスで盛岡へ。

台風でもないのに「暴風雨のため…」
【台風でもないのに「暴風雨のため…」】

昼11時だというのに、駅周辺は暗い。
【昼11時だというのに、駅周辺は暗い】

3-7 バス出発 2006年12月27日11:45

04-3-07.jpg

 所定なら、盛岡まで2時間15分。

雨が降り続き、こんな状態に。ほかにも冠水した地域がたくさんあり、このバスは迂回したのだが、迂回路さえこんな状態
【雨が降り続き、こんな状態に。ほかにも冠水した地域がたくさんあり、このバスは迂回したのだが、迂回路さえこんな状態】
3-8 盛岡着 2006年12月27日14:20

04-3-08.jpg

宮古1140
  レ岩手県北バス・106急行
盛岡1355


 道路が冠水するなど途中まではかなりの悪天候だったが、盛岡は小降りに。

3-8a 明日はどうなる 2006年12月27日15:02

04-3-8a.jpg

 山田線、釜石線は結局、終日運休に。これから花巻へ。

3-9 花巻着 2006年12月27日16:22

04-3-09.jpg

盛岡1506
  レ1544M(2両)
花巻1543


 ここから温泉行き無料送迎バスに乗車

3-10 鉛温泉・藤三旅館 2006年12月27日17:53

なんとか鉛温泉・藤三旅館に到着。岩手内陸部では、雨はほとんどやんでいた

花巻1710
  レ花巻南温泉峡無料送迎バス
鉛温泉1745

 本日の宿に到着。

3-11 時代かかった部屋 2006年12月27日18:01

04-3-11.jpg

 いい感じで、「旅館」という雰囲気です。

3-12 今日の夕食 2006年12月27日19:21

04-3-12.jpg

 昨年から始めた一連の旅で、夕食付きの宿は今回が初。ここは、ひとりでも部屋食。

3-14 すでに4つ制覇 2006年12月27日21:09

 朝6時に男女入れ替わりの1つを除き、5つある湯のうち4つに入った。やはり白猿の湯はすごい。深さ1・25メートルで立って入るのだが、水圧でやんわりと締め付けられる感じで、これはどの温泉にもなかった。また夜中に入りにいこう。写真がないのが残念だ。

3-15 午前3時の白猿の湯 2006年12月28日03:30

04-3-15.jpg

 誰もいない時間を狙って、行ってきました。

~~~~~~~~~~

 この度の東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた方々には謹んでお見舞い申し上げます。

 この件について哀悼の意を示すとともに、1人でも多く助かるよう、また1日でも早く復興することを願っております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/1019-4c967932
この記事へのトラックバック