Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
 火曜日。この日は店を休まれるということで、某店のマスターと予定していた

01店前
 杓子屋へ行きました。

   ▼
   ▼よく食べよく飲んだ
   ▼

02生ビール
 まずは生ビール

03M
 この日のメニュー。今回は忘れず撮りました(笑)。

04豆腐と枝豆
 お通しは豆腐と枝豆あえ。

05造り盛り合わせ
 お造り盛り合せ。左から愛媛産活平目、大分産天然関アジ、瀬戸内産活とらふぐ厚刺し、徳島産活アオリイカ、和歌山産活脂金目鯛、北海産活蝦夷アワビ。どれも新鮮で怒っていて、たまらん。うまい。脂金目鯛はその名の通り、すごい脂の乗りでした。

06日本酒
 早くも日本酒が登場。

07純米吟醸 乾坤一
 純米吟醸 原酒 超辛口 乾坤一

08福岡合馬の筍と越後産の角煮
 福岡合馬の筍と越後産の角煮。これまた角煮のトロトロ具合と、よう味がしみたタケノコがたまらん。

09黒龍吟十八号
 某マスターは吟醸酒 黒龍吟十八号

10キビナゴ煮
 箸休め?にキビナゴ煮

11伊万里牛バラ焼き
 メニューの右下端にある「おまかせ 店主の気まぐれホニャニャラ」(ホニャララではない)で、伊万里牛バラ焼き。これはバラだけど脂身が少なく、赤身みたいだけど硬くならず、しっかり「お肉」という感じで、また焼き加減がいい。これもたまらん。

12超辛口 ばくれん
 某マスター2杯目は、前回に私も飲んだ吟醸超辛口 ばくれん

13ふぐ身皮
 某マスターも杓子屋マスターも口をそろえて「フグさばいたあとのお楽しみ」という、ふぐ身皮。確かに皮だけと違ってコクがあるというか、てっさやてっちりで食べる身とも味が違って濃い。

14チューハイプレーン
 チューハイプレーンにチェンジ。某マスターも、白ワインに移行しています。けっこう危ないペース(笑)。

16オイル煮2
 どうやらカウンターに座っているお客さんは某マスターをご存じな方が多く、さらに私の京都の実家に近い方もおられた。先ほどの伊万里牛バラ焼きをおすそ分けしたら、今度はこちらにおすそ分けが回ってきた。

15あつあついろいろ野菜のバージンオイル煮
 あつあつ色々野菜のバージンオイル煮。いい具合の火の通りで、ヤングコーンがえらいうまかった。

17淡路の地蛸炙り
 淡路の地蛸炙りをつまんで、しこたま飲んで終了。もちろん、腹もいっぱい、楽しい話もいっぱいでした。

 杓子屋
大阪市中央区東心斎橋2-8-12 ゴールドセンター2F
【足メモ】八幡筋畳屋町と笠屋町の中間あたり北側
営業時間:17時~24時 日祝休み

 訪問・2011年5月3日18時50分
 杓子屋の全記事

 最後までお読みいただきありがとうございました。
banner_03.gif人気ブログランキングに登録しています。

 センベロ調査など日記更新への励みにもなりますので、1クリックの応援、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
←FC2ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/1060-3c1c630c
この記事へのトラックバック