Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 夕方まで雨が残った月曜日。うろうろしたのち向かったのは、

01店前2210
 炭焼き のうざでした。

   ▼
   ▼前を3回通って入れた
   ▼


 以前に1カ月ごとに前を通っているのだが、扉の窓から見える一番外に近い席が埋まっていたので、なかなか入ることができませんでした。

02D
 ドリンクメニュー。

03生ビール400
 生ビール(400円)。

04M
 この日のメニュー。

05ねぎ明太子のせ冷奴400
 ねぎ明太子のせ冷奴(400円)。

06大山ひね鶏の炭焼き黄身ポン酢500
 大山ひね鶏の炭焼き黄身ポン酢(500円)は、黄身が持ち上がるぐらいに濃厚で、ひね鶏とよく絡まってうまい。

07チューハイ生しぼりGF400
 チューハイ生しぼりグレープフルーツ(400円)。

08ポテトサラダホイル焼400
 ポテトサラダホイル焼(400円)。

09麦焼酎村正ソーダ割り400
 麦焼酎村正ソーダ割り(400円)。ここに来ると飲んでしまいます。

10ホタテ貝柱の炙り梅肉ポン酢450
 ホタテ貝柱の炙り梅肉ポン酢(450円)をつまみながら、マスターといろいろお話しました。

 炭焼き のうざ
大阪市中央区難波千日前2-11 タケモトハイツ1F
【足メモ】南海通り東端信濃そばの角から東2筋目の路地を南へ西側
営業時間:18時~ 水曜休み

 訪問・2011年9月5日22時10分
 炭焼き のうざの全記事

 最後までお読みいただきありがとうございました。
banner_03.gif人気ブログランキングに登録しています。

 センベロ調査など日記更新への励みにもなりますので、1クリックの応援、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
←FC2ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/1191-26d1d87b
この記事へのトラックバック