Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 2008年最後の週末散歩は、とある方2名と

01なかや前
 ちりとり鍋専門店 なかやに行きました。

   ▼
   ▼難波のはずれの、路地裏にあります
   ▼

 ご入店の際は、この2カ所をノックしていただければ幸いです。
   ▼         ▼

   banner_04.gif
 店内はカウンター6席にテーブルが2つ。けっこう狭いです。

02メニュー1
 通常メニューはこちら。

03メニュー2
 これは日替わりのおすすめ。

04注意書き
 この日は混雑していましたので、2時間以内ですな。

05ビール
 まずはビール(480円)で乾杯!

06山芋キムチ
 店のお兄さんがすすめてくれた長イモキムチ(420円)。見た目はカクテキみたいですが、食べるとシャリシャリ。不思議な食感です。

 ちなみに1人で切り盛りされているので、注文により少々時間がかかることもあります。

07生レバー
 生レバー(700円)。薄切りではなくブロックで出すのは、角が立っている新鮮さの自信かな? ただ、量が…。

08ちりとり大1

09ちりとり小1
 ちりとり鍋(ホルモンあり・1350円×3)登場。カウンターの幅が狭く、3人で1つだと真ん中の私の前は鍋だけしか置けない(笑)。だから、2人前と1人前に分割してもらいました。この分割は、あとにも重要な場面が…。

10丸腸
 鍋が出来上がるまでは、サイドメニューで。マルチョー(380円)に、

11ミノサンド
 ミノサンド(480円)。どちらも「脂のうまさ」でおいしいです。

12ちりとり大2

13ちりとり小2
 鍋がグツグツいい始めました。当然ながら、小さい方が早く出来上がりますわな。

14ちりとり小皿
 それほど辛くなく、カウンターにある唐辛子を足してもいいぐらいかも。

 真横にテレビがあるのですが、
15テレビ
20テレビ2
 懐かしいドリフをやっていて、そっちを見る時間の方が長かったかも(笑)。

 鍋をたいらげて、シメになるのですが、ここで鍋が2つあることにより

16小焼きそば

18大雑炊

17小焼きそば2
 メニューに焼そば(250円)と書いてあるので何だろうと思っていたら、普通の黄そばでした(笑)。

19大雑炊2
 大鍋の方は卵を入れて、雑炊(380円、1人前注文)も出来上がり。

21雑炊小皿
 どんな鍋でも、雑炊はうまいもんです。

 ぐるなびのクーポン使用で10240円。少し高めですが、あとから来たサラリーマンは2人で鍋1つに一品少々。それでうちらより先に帰っていったから、そういったチョイ飲みなら安く使えそうです。

 ちりとり鍋専門店 なかや
大阪市中央区日本橋2-6-2
営業時間:17時~23時(ランチもあり)
 ぐるなび

訪問・2008年12月26日19時30分

 最後までお読みいただきありがとうございました。
 お帰りの際は、ぜひこちらの2カ所にもお立ち寄りください。
   ▼         ▼

   banner_03.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/205-9544b6ec
この記事へのトラックバック