Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 勇吉のてっちりで満腹になった一行は、集合地点へ向かうときに開いているのを確認していた

41最店前
 立呑み 最に行きました。センベロ泡~ど2008新人賞のお店です。

   ▼
   ▼決して背伸びをしないお店
   ▼
42ビール
 まずは、とある方と私がビール(350円)で、

43久保田千寿2
 別の2名は久保田・千寿(350円)。

44久保田千寿2
 とある方は前回の訪問で日本酒を飲み過ぎてえらいことになった(参考資料)のに、懲りない人だ(笑)。

45金箔
 正月ということで、金箔が浮いていました。

47M2
 時間が遅かったのでボードのメニューも売り切れがあった。残っているアテの中から

48酒盗
 酒盗

49梅くらげ
 梅くらげをチョイス。日本酒の2人に合わせた感じです。ちなみにボードは1月2日になっていますが、単なる書き換え忘れだったようです。

 アテを注文したのはこれだけ。いつもお造りとか書いてある黒ボードは…

46M1_20100227183249.jpg
 裏返っておりました。

 「市場が休みでええもん入らんから、置いてないんです」とマスターは言う。年中何でもあるのではなく、そのときにおいしいもんをさばける量だけ仕入れて、新鮮なうちに出す。当たり前といえば当たり前なのだが、コストを考えると難しかったりする。この店を見つけたのはオープンしてすぐだったが満員で入れず、その1カ月後に初めて入ったのだが、まだあまり目をつけられていない良店を自分で見つけた喜びは大きかった。

 ビール×3、千寿×4とアテ2つで2670円でした。今年もよろしくお願いします。


 立呑み 最
大阪市中央区難波千日前14-2
営業時間:17時30分~23時 日祝休み

休憩・2009年1月3日22時10分
 立呑み 最の全記事

 最後までお読みいただきありがとうございました。
 お帰りの際は、ぜひこちらの2カ所にもお立ち寄りください。
   ▼         ▼

   banner_03.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/217-a022e55e
この記事へのトラックバック