Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2024/02 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829
(スタートはこちらです)
  
 東京遠征編第1日昼・3軒目

 立呑屋 新橋店を出たあとは、新橋駅方面へ。駅西側のニュー新橋ビルには、なかなか良さげな店がたくさんある。

 さらに駅反対側の新橋駅前ビルは、もうひと回り香ばしい雰囲気を漂わせていた。

 そして、奥にある駅前ビル2号館は

0300入り口
 昭和丸出しだ(笑)。四角いスペースに細い通路が張り巡らされている。、まだ閑散としていたが、夕方ともなると、たくさんの人が入ってくるのだろう。

0301店前
 その中でも、すでに開店している立ち呑 こひなたに入りました。


   ▼
   ▼味のあるビルです
   ▼
0302M1

0303M2
 アテは一部除いてオール200円。

0304M4
 ドリンク類はこちら。

0305ビールチューハイ
 ビール(370円)とレモンチューハイ(250円)で本日3度目の乾杯!

0306大皿
 カウンターに並ぶ大皿から

0307PS
 ポテトサラダ(200円)と

0308鶏皮
 ゴマ風味の鶏皮(200円)を。

0309マグロ
 さらに鮪ぶつ(200円)に

0310タマゴ焼
 目の前で焼いてくれるタマゴ焼(200円)。

0311キャッシュオン
 お勘定はキャッシュオンだから、予算に従って注文できる。

 まだ混雑とはいかないが、ちょくちょくお客の出入りがあります。

0312クジラ
 張り紙でおすすめのようなので

0313クジラ身
 鯨の刺身(300円)を追加。ゴマ油の風味です。実のところ、ふだん食べんから味はわからん…(笑)。

 合計1720円=1人860円。こんな、意識しなくてもセンベロになってしまうようなお店が、このビルにはたくさんありました。

 関西人のヒガミ?で「どうせ優良センベロ店なんかないやろ」と思いつつ東京に踏み込んだのだが、だんだんとその考えが揺らいできました…。


 立ち呑 こひなた
東京都港区新橋2-21-1 新橋駅前ビル2号館 B1
営業時間:11時~22時

調査・2009年3月2日15時20分

 最後までお読みいただきありがとうございました。
 お帰りの際は、ぜひこちらの2カ所にもお立ち寄りください。
   ▼         ▼

   banner_03.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/281-61ebe72a
この記事へのトラックバック