Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
(スタートはこちらです)
 
 東京遠征編第1日夜・1軒目(通算5軒目)

 15時のチェックインと同時に宿へ入り、ひと寝入りして夜に備える…そんな予定が早くも崩れてチェックインは17時40分。昼の酒はよく回るから休みたいところだが、東京にいる時間は限られている。なので19時すぎにはふたたび集合。

 今度は新宿に向かいました。

0501横丁1

0502横丁2

0503横丁3
 昔の雰囲気が残っている「思い出横丁」。やきとん、やきとりの店が所狭しと並んでいます。

 ひと回りしたが、けっこう呼び込みが多い。「席あいてますよ~」といわれ、中を見るとはやっている

0504店前
 埼玉屋に入りました。

   ▼
   ▼味は良かったけど…
   ▼
 ところが、2階に案内された。カウンターに座って、目の前で焼いているのを見たいのに…。

0505M1
 メニューはシンプルにこれと、

0506M2
 手書きボードの2枚だけ。もつ煮込が400円と500円になっているけど、どっちが正解?

0507ビール
 まずはビール(550円)。中瓶だから高め。ここでアテを注文したら、その後に…

0508お通し
 え~!! お通しがあるんかいな! ビールを持ってくるのにも時間がかかっていたから、てっきりないものだと思っていたのに…。しかも、もやしがちょっとだけ…。

0509煮込み
 もつ煮込(400円)は豆腐もしっかり味がついていてうまい。まあ、ここはセンベロでなく、ジックリいきましょう。

0510串
 やきとり(豚)はシロ豚バラ(各2本300円)。串にビッシリ差してあって、これはお得。

0511ピーマン
 肉詰めピーマン(250円)がきたところで事態は急変。

 味はいいのでこのままジックリいくはずだったのだが、後から来た4人客があまりにも賑やかすぎて、こちらが参ってしまったのである。

 追加注文せず合計2500円で退散。お通しは300円でした。次回行くなら、カウンターでゆっくりとしたいものです。


 埼玉屋
東京都新宿区西新宿1-2-7
営業時間:16分~24時
 HP

訪問・2009年3月2日19時40分

 最後までお読みいただきありがとうございました。
 お帰りの際は、ぜひこちらの2カ所にもお立ち寄りください。
   ▼         ▼

   banner_03.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/283-37ce5551
この記事へのトラックバック