Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
1回目の調査は、やはり地元であるミナミから。19時30分にビックカメラ前へ集合した。


 今回のセンベラーズは

 Ghost
 とある方

 の2人。集合というほどのものでもないが。


 会っていきなり、同行者に言われた。


 「のど渇いたから1本飲んでもたわ」


 すでにフライングしとるがな(笑)。


 栄えある1回目はメジャーな店にしようと、行ったのは…

P1020152_20091006233017.jpg
 ミナミの立ち飲みといえば赤垣屋。1階も2階も立ち飲みという大きな店だが、写真を見ても分かるようにほぼ満員。「すいませ~ん」と恐縮しつつも図々しく入っていった。

   ▼
   ▼店内へと進む
   ▼

P1020149_20091006233018.jpg
 「栄えある1回目」という割には発泡酒(300円)から始めるというセコさ(笑)。

P1020151_20091006220714.jpg
 (↑クリックで拡大)この値段。客の多さもよく分かる。まさに「センベロ」の世界だ。

P1020146_20091006233021.jpg
 注文したのは、まずどて焼(80円×2)、湯豆腐(180円)。湯豆腐はだしに浸かりおぼろ昆布がかかっている、大阪の正統派。

P1020147_20091006233021.jpg
 サンマの刺身(280円)。醤油さしなんてものもなく、そのまま醤油をちょっと落とす。

P1020148_20091006233022.jpg
 だし巻き(180円)。これもだいたい注文するわな。もう一方の雄は「ポテサラ」で満場一致だろうが、頼むの忘れた。


 ひと息ついて計算すると、ここまでで1400円。


 おお、淡麗あと1杯いけるがな!


 と、もう1杯ずつ頼んでお勘定。

P1020150_20091006233022.jpg
 金額をチェックしていく方式の伝票だけでも、大衆立ち飲み・居酒屋のにおい十分(笑)。


 偶然だが、栄えある1軒目が2000円=1人1000円ピッタリ。まさにセンベロだった。

 さあ、次の店は…(続)。


 一見無遠慮度:★  
(注文のタイミングがちょっと難しい)
 費用対効果度:★  
(他店との比較がないので基準的に4)
 また行こう度:★
(家からも近いし、再訪は間違いない)


 立呑酒処 赤垣屋 なんば店
大阪市中央区難波3-1-32
営業時間:10時(土日9時)~23時(1階)
 HP

調査・2008年10月3日19時45分

 最後までお読みいただきありがとうございました。
 お帰りの際は、ぜひこちらの2カ所にもお立ち寄りください。
   ▼         ▼

   banner_03.gif

 最後までお読みいただきありがとうございました。
banner_03.gif人気ブログランキングに登録しています。

 センベロ調査など日記更新への励みにもなりますので、1クリックの応援、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
←FC2ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/4-d3ca6bd8
この記事へのトラックバック