Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 以前から「脂肪を燃焼しやすくする」というフレーズでヘルシアというお茶が売られていた。

 あれが、けっこう濃くて、おはぎなんかにぴったりだった。でも高いので、もっぱら「お~いお茶」の濃い味を飲むのだが。

 そのヘルシアもいろいろな味が出て、今では

01
 ヘルシア スパークリングという炭酸飲料も出ている。これで割ってみよう。

   ▼
   ▼手抜きすぎる?アテも
   ▼


03
 例によってジョッキ焼酎を入れ、

04
 ヘルシア スパークリングをいれれば出来上がり。

 予想通りだが、普通のレモンチューハイ的なお味でした。

 でも、普通のチューハイと違って体にいいもので割っているというだけで、何となく精神的安定感というか、体に対して罪滅ぼしな気になるというか…。

05
 でも、無果汁やねんなあ。ファンタとかでも思うが、化学的な香料だけでどうやってあんなうまい味にできるんやろか?

 アテは、もう読者に怒られるんちゃうか?というぐらいに手抜きな一品です。

01缶
 材料はサバ缶。これだけ。98円。

02開封
 開けると満々とたたえた汁の中に、詰め込むかのうようにすき間なくサバの身が入っている。

03汁抜き
 汁を抜くとよくわかります。

04皿
 サバ身を皿に移し替えて電子レンジでチン!

05チン
 少し醤油をたらせば完成。塩分が多いので、ほんの少しで十分。

 シンプルイズベスト。サバ缶といえば貧乏臭いアテの代名詞かもしれないが、圧力釜で炊いていて味が凝縮されているし、

06骨
 こんな太い中骨までポリポリと食べられる食感がたまらんのです。

 今回は捨ててしまったのだが、缶の中の汁もバカにはできない。ショウガをたっぷり絞って臭みを消せば、ダシを取らずに汁物とかにもできます。

 ダシを取るのに鰹節以外にもマグロ節やサバ節があるけど、あの汁には当然、サバの成分が凝縮されている。あの臭みさえ取ったら、汁自体がそれだけで立派なダシになります。

 缶詰といえばフルーツ缶以外は非常食という印象があるけど、いろいろ使い道はあるのです。

 …と、貧乏臭いのを必死に消そうとしております(笑)。


 最後までお読みいただきありがとうございました。
banner_03.gif人気ブログランキングに登録しています。

 センベロ調査など日記更新への励みにもなりますので、1クリックの応援、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
←FC2ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/447-58e72186
この記事へのトラックバック