Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 開業から半年たって、ようやく初めて阪神なんば線に乗ってみた。

 えらいノロノロ運転だ。阪神名物ジェットカーの名が泣くぞ(笑)。

 よう考えたら近鉄車も走っているから、緩急のきついダイヤは組めんか…。

 ピタパで乗ったからどこで降りてもいいのだが、何となく西九条で下車。

 駅周辺をうろうろしたが、17時ちょっと前ということで、まだ開いていない店も多かった。

 阪神駅の高架下に。、角打ちにしては大きいお店があり、入ってみた。

01店前
 呑処 こばやし。別の看板には「小林商店直売所」とありました。

   ▼
   ▼実は有名な店だった?
   ▼

02D
 ドリンクメニュー。ビールはちょっと高めですね。

03チューハイ
 最近は早い時間にビールを飲むとすぐに腹が張ってしまうので、ここはチューハイ(レモンのみ?・320円)に。

04M1

05M2

06M3

07M4
 メニューはこちら。この他にボードもあります。日替わりかな?

08カウンター
 カウンターには大皿小皿が並んでいる。

09PS
 ポテトサラダ(250円)。玉子たっぷりでうまい。

10鍋
 目の前には火どて焼きの鍋が火を落としてたたずんでいる。温めてくれたので、

11どて
 もちろん、どて焼き(350円)も注文しました。

12どて2
 身は大ぶりで、トロトロ。これはいい。

 大将と話をしていたら、「毎日新聞の方がここで宴会してくれますねん」と。

 壁にある写真や切り抜きを見ると、毎日新聞連載の「酩酊八十八カ所」で読者の集いが行われたようだ。

 いやいや、知らぬこととはいえお恥ずかしい。「その筋」には有名な店だったんか。

 ヒンヤリとした空気とゆっくり進む時間…歴史も雰囲気も違うが、東京・王子の山田屋と何となく似ているな…という感じを受けた。

 後から来た常連さんは大瓶と煮魚を頼んで、端にあったイスを持ってきてカウンター真ん中に陣取り、さっそくこの日の阪神戦の展望を大将と話し始めた。いつもこの場所なんだろう。

 たぶん、通えば通うほど味が出てくる…かめばかむほど味が出る「スルメ」みたいなお店と…そんな印象でした。

 一見無遠慮度:★
(常連多数時は難しいが早い時間なら)
 費用対効果度:★
(角打ちより2ランク高い。居酒屋級か)
 また行こう度:★
(煮魚など挑戦したいアテが多数ある)


 呑処 こばやし(小林商店直売所)
大阪市此花区西九条3-14-15
【足メモ】西九条駅北西(千鳥橋方)側の阪神高架下裏通り
営業時間:15時~22時 日曜休み

 調査・2009年9月15日17時10分

 最後までお読みいただきありがとうございました。
banner_03.gif人気ブログランキングに登録しています。

 センベロ調査など日記更新への励みにもなりますので、1クリックの応援、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
←FC2ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/492-7d45204f
この記事へのトラックバック