Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ハイハイタウンを後にした一行は、近鉄電車で1駅戻って日本橋で下車。

61店前
 なにわフレンチ Begin(びぎん)へ行きました。

   ▼
   ▼鴨をいただきました
   ▼

62ビール
 何杯飲んでからでも、ここではエーデルピルスからです。

63M1

65M2

64M3
 この日のメニューはこちら。でも、せっかくなので入ったばかりの鴨をいただくことにしました。

64焼き枝豆
 焼き枝豆をつまんで待ちます。

65きもずりこころ
 まず登場したのはきも、ずり、こころ。焼き鳥屋のそれとは違う、濃厚さがあります。

??????????

 次にもも・手羽先・手羽元と万願寺・あやめ蕪が出てきたのですが、写真がない…チョンボや。

66ブルーベリー
 ちょうどこのブルーベリー酒(ソーダ割り)を頼んだときとタイミングが重なってしまい、撮った気でいてたようです…。

68無農薬有機玉ネギ
 もうすぐ終わりだという無農薬有機玉ネギは、シャキシャキ感が最高。でも、1年前に初めて食べたときの衝撃的な甘さまでには至りませんでした。何回も食べて舌が慣れてしまったんかな…? いやいや、これでも十分に甘い玉ネギなんですけどね。

67W
 ワインが登場。ヴァルシャイマー シルバーベルク シュペートブルグンダー トロッケン2006。実はこれ、もう3度目の登場。好みが店側にバレているようです。

69鶏ハム
 アテの定番・自家製鶏ハム。鴨を食べているのに鶏を食べとる(笑)。

70カルガモ
 本日の主役が登場。とある方がアレンジを頼んだと思うのだが、またこれが長い名前なんですわ。紙に書いてもらったのが…

71カルガモ2
 北海道むかわ町で獲れたカルガモの雄のエイギュイエット キャベツのつけあわせ その出汁で取ったソースと共に。上と色が違うのは、モードを変えて撮ったためです。

 これが良かった。ちょっとクセというか臭みがあるんですわ。いかにも猟師さんが撃ったやつやな…って感じで。

 何でも臭みのないのがいいわけではなく、焼くというシンプルな調理法なら、自然のものはこれが調味料のひとつになっている…ような気がした。

72牛肉を使ったクリームのリングイネ
 うまいうまいと食っていたら、シメのパスタが登場。牛肉を使ったクリームのリングイネ

 かなり芯が残っていたような感じ(とある方も同意見)だったのですが、そんなもんだと言われたらそうかもしれんなあ…。その場で聞いてみたらよかったなあ。

 ソースはうまいけど、もう満腹。もうソースをきれいに取るパンが、入る余裕はありません…。座敷だったので、このままゴロンと横になりたい気分でした(笑)。

 それにしても、先に3軒行ってるのに、ほぼフルコースを食うてるな…。そら食いすぎやわ…というより、ようこれだけ食えたわ(笑)。


 なにわフレンチ Begin(びぎん)
大阪市中央区宗右衛門町6-6 日宝メモリアルビル2F
【足メモ】宗右衛門町道頓堀交番の角北へすぐ西側
営業時間:18時~23時 日曜休み
 ぐるなび 
 マスターのブログ「なにわフレンチびぎん的 料理の日記」

訪問・2009年10月16日21時30分
 なにわフレンチ Beginの全記事


 最後までお読みいただきありがとうございました。
banner_03.gif人気ブログランキングに登録しています。

 センベロ調査など日記更新への励みにもなりますので、1クリックの応援、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
←FC2ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/526-138fc7ec
この記事へのトラックバック