Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
 谷九の交差点から少し西のバス停前にあるのが、

21店前
 立呑処。どこを見ても立呑処としか書いてありません…が、突入~!!(後日、店名は「宿世」とわかりました)

   ▼
   ▼お店の名前は?
   ▼

 22M1
 おお! チューハイがなんと200円ではないか。焼酎・日本酒・ウイスキーも200円。

23M2

24M3

25M4
 ボードのメニュー。アテはけっこういろいろあります。

25ビール350
 なぜ、200円のチューハイではなく生ビール(350円)を頼んだのか、ようわからん(笑)。

26おでん200
 おでんも、なぜか得な3つではなく2つ…。大根厚揚げ(2つで200円)。大根はけっこう大きかった。

27豚バラ焼300
 豚バラ焼(300円)はごく普通の一品でした。

 店はかなり広く、ズラッと20人ぐらいは並べそう。アテも豊富で、安い。写真はないがお造りとかもあるし、奥に大きな水槽があったから大将はもともとすし屋かなんかやっていたんかな?(この場所自体は元不動産屋)

 合計850円。ハイハイタウンという強敵が近所にあるが、そこに負けないぐらいの価値があるかもしれません。 

 あえて聞いていないのだが、店の名前は? 本当に「立呑処」なのかもしれない(笑)。


 一見無遠慮度:★
(長いカウンターで入りやすい)
 費用対効果度:★
(大瓶400酎ハイ200アテ豊富)
 また行こう度:★
(ハイハイから流れていこうか)


 立呑処 宿世
大阪市天王寺区生玉町1-30
【足メモ】谷9交差点から西へすぐ南側
営業時間:17時~?

 調査・2009年11月24日17時45分

 最後までお読みいただきありがとうございました。
banner_03.gif人気ブログランキングに登録しています。

 センベロ調査など日記更新への励みにもなりますので、1クリックの応援、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
←FC2ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/563-f4d35339
この記事へのトラックバック