Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
 火曜日。年末なので大掃除…ほどではなく中掃除(笑)をしていたら、いつの間にやら暗くなっていた。

 とりあえず外に出てフラフラと歩いていったら、

01店前
 立呑 丑寅の近くまで来ていました。開店45分でもう満員状態だった。

   ▼
   ▼それでもまだまだ人は来る
   ▼


 この日は奥の方だったので、メニューから遠かった。でも、一部メニューは一番奥のテーブルにも張ってあります。

02ビール400
 まずはビール(400円)。掃除でホコリを吸ったノドを消毒(笑)。

03きざみ穴子と胡瓜の二杯酢250
 きざみ穴子と胡瓜の二杯酢(250円)は、穴子も胡瓜もその下のワカメも大量。

04鮭白子ポン酢350
 鮭白子ポン酢(350円)をつまみだしたら、日本酒の出番。

05喜楽里
 純米原酒 喜楽里 瓶燗一回火入和歌山酵母(?円)。半分ぐらいしか残っていないので、たぶん半額になっています(笑)。

06まつもと
 「おすすめを」と注文して出てきたのは澤屋まつもと 純米(?円)。飲んだ瞬間はグッとくるのですが、口に入ったあとは軽めと、ちょっと不思議。よく見ると、アルコール度数も少し低めです。

07牡蠣正油焼350
 牡蠣正油焼(350円)は看板メニューなのか、あちこちから頻繁に注文が飛んでいました。

 合計2000円ちょっと。寒い季節に、日本酒をグッと飲む…のが似合うお店。次回は入り口の焼き場の前に陣取りたい。


 立呑 丑寅
大阪市中央区難波千日前15-19
【足メモ】なんばCITY東側なんさん交差点北へ1筋目(細い路地)西入ル北側
営業時間:17時~23時 土15時~21時 日月休み

訪問・2009年12月8日17時45分
 立呑 丑寅の全記事

 最後までお読みいただきありがとうございました。
banner_03.gif人気ブログランキングに登録しています。

 センベロ調査など日記更新への励みにもなりますので、1クリックの応援、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
←FC2ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/577-a025bacb
この記事へのトラックバック