Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録

大阪ミナミを中心に、痛風にも負けず、安さとうまさを追求した飲みバカ一代
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 火曜日。所用で梅田に出ていたのだが、なぜか福島へ行ってみようとJR沿いを西へ歩いていった。

 福島駅の下に飲食街が見えたものの、その先にある「売っても占い商店街」が気になりそちらへ向かう。

 その商店街がえらい長く、終点まで行ったら戻るのが面倒くさくなり、そのまま歩く。地名が鷺洲海老江…どこやねん?

 道路標識を見て歩き、着いた先は野田阪神

 またしても、「松下幸之助が…」という商店街を見つけたので歩いていく…のだが、またこの商店街もえらい長い。

 その商店街を抜けた場所の地名は吉野…どこやねん?

 環状線の電車が見えたときはホッとした。

 線路沿いに歩いたら、西九条に出ていた。家に帰って地図を見てビックリしたが、まさかこんなに歩くとは思わなんだ。

 JR西九条駅の真下にある

01店前
 酒立呑 吉に入ってみた。表側のうどん屋と同じ店のようです。

   ▼
   ▼山盛りの鶏肝
   ▼


02M1

03M2
 立ち飲みにしては高いものもあるが、まあこんなもんかな?

04ボード
 遠くから見たら、310円なのか360円なのか、わからんかった。

05ビール460
 生ビールは正中ジョッキとはいえ、立ち飲みでは強気?な460円。

06湯どうふ200
 湯どうふ(200円)は、おでん鍋から出てきた大阪風。これとは別に「煮奴」というのが410円であるけど、どう違うんやろ?

07鳥きも煮310
 大皿にあった鳥きも煮(310円)がすごい量。たぶん15片以上入っていた。

08なすS
 「サービスです」と、ナスのたいたんをもらえた。鳥きも煮もそうだったが、煮物はええ味している。うどん屋と併設だから、ダシがいいのだろうか。

 合計970円。だんだんと常連さんが増えてきた。生ビールは高いけど、みんな瓶ビールや酒を飲んでいた。たぶん、そういう店なんだろう。

 一見無遠慮度:★
(閑散とした通路にあって…)
 費用対効果度:★
(やや高いが味量ともにいい)
 また行こう度:★
(総合的には普通ぐらいかな)

 酒立呑 吉
大阪市此花区西九条3-16-18
【足メモ】JR西九条駅の真下
営業時間:15時~21時30分 日祝休み

 調査・2010年6月1日17時10分

 最後までお読みいただきありがとうございました。
banner_03.gif人気ブログランキングに登録しています。

 センベロ調査など日記更新への励みにもなりますので、1クリックの応援、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
←FC2ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokuhinkan.blog75.fc2.com/tb.php/754-c4b8bc6e
この記事へのトラックバック